Appiritsのスマートフォンアプリ開発の特徴

  • 1. 豊富なアプリ開発実績
  • スマートフォン初期の2007年からコンシューマー向けから業務用アプリまで様々なアプリ開発をしています。
  • 2. システムと連携したアプリ開発が得意
  • Webサイト開発も行なっておりますので、新規Webサイトの同時開発から既存システムとの連携をするアプリ開発を設計から一緒にお手伝いしております。
  • 3. 複数のOS/端末を同時開発が可能
  • iPhone、iPad、Android、Androidタブレット、Windows Phone、さらにWindowsストアアプリまで開発可能です。
  • 4. モックアプリを使ったスピーディーな開発
  • モックアプリを用いてお客様とアプリのUI/UXを確認をしながら、イメージとズレのないアプリを開発させていただき満足をいただいております。

スマートフォンアプリ開発のフロー

モックフェーズを設けた開発手法

要件定義・設計フェーズにて、画面の表示項目や大枠のデザインを決定したのち、 モックアプリ開発フェーズにて、デモデータを表示したアプリを実際に操作していただくフェーズとなっております。このタイミングで画面遷移や操作感をチェックしていただき画面の決定とさせていただきます。
その後、公開アプリ開発にてAPI通信処理やチューニング・検証を行い納品となります。
※各アプリ開発フェーズでは、中間レビューなどを用意しアプリの進捗および動作確認を行います。

アプリ開発のフロー図
株式会社アピリッツロゴ
アピリッツではスマートフォンアプリの企画・開発・運用運用を行っております。 複数OS(iOS,Android,Windowsストア)の同時開発はもちろん、Webシステムも一緒に開発することも可能です。